Entry: main  << >>
2017-02 白神さんのこと

前回のブログ、思っていたより何倍ものリアクションを頂いて、ありがたいことです。

ただ、あのエントリで「シネマってそんなヤバい感じだったんだ」みたいな風に重めに思っちゃった方がいたとしたら

すみません。僕の書き方がちょっと盛ってたんだと思います。

正直その手の問題は、どのバンドも通過して消化してる問題だと思ってますんで、

僕らだけがスペシャルなことは全然、ないですよ。

 

今日伝えなきゃいけないことはすごく悲しいことです。

僕たちが大変長くお世話になっていたPA、音響担当の、白神(しらが)龍一さんが

先日、亡くなりました。

あまりにも若く、早いお別れでした。

 

PAというのは、直訳すると「Public Address」意訳的には「大衆に伝達する位置」みたいなことなんですが

つまり、僕らがライブの現場で生ドラムやアンプ、マイクから出した音をバランスをとって

最終的に皆さんの耳に届くようにする、超重要な役割のスタッフです。

ライブハウスの客席の後ろの方ででかい機械を操作してるあの人です。

皆さんが聴いていたライブでの僕たちの音は、白神さんを通して伝わっていたものです。

 

白神さんと初めて仕事をしたのは多分、メジャーデビュー前後のタイミングで、

「望郷」のツアー以降に関しては、都合が合うときはほぼほぼ全て、5年以上

白神さんのオペレーションによってcinema staffのライブは進められていた訳です。

一年弱前くらいに癌の宣告を受けてからも、闘病されながら気丈に現場に立たれていました。

瞬間的にはそのそぶりを全く見せず、いつものように僕らを助けてくれました。

 

白神さんの仕事はとっても丁寧でした。

決まったルーティン、メンバー第一の姿勢、気配り、時々ちゃんと叱ってくれる。

前回ブログで書いた大変だった期間にも、迷惑かけっきりなのに文句ひとつ言わず、

移動中の車内で行われるかなりしんどいミーティングも聴かないフリをしてくれて、

シネマだったらいつでも助けるよ、と仰ってくださって、

学ぶことばかりで、というかまだ聴き足りない事ばかりでした。

 

最後の現場は3月の渋谷La.mamaでのライブでした。

高機動熱源体ツアーにも同行する予定でした。

あまりにも早すぎることで、僕含め誰も整理はついていないと思うのですが、

ただ僕たちにできるのは、

白神さんから教わった色々な大切なこと、プロフェッショナリズム、丁寧さ、

旅を楽しむ事、真摯に取り組む事、サッポロビールの美味しさ、

それを上手に音に昇華して、最高の音に作り替えて、鳴らすことなのだろうと思ってます。

 

白神さん、ゆっくり休んで下さい。

俺たちはあなたの子供達です。代わりに大きな音を鳴らしていきます。

 

追記

 

白神さんはいつも、「師匠がこれを使っていたから」といって

フィル・コリンズの「That’s Just the Way it is」をライブハウスについてまず鳴らし、(リファレンスっていいます)

その日の箱の鳴り方とか雰囲気を捉える為に使っていました。

音響/エンジニア的なことに興味があった僕は、このことを教えてもらって買ったのを覚えています。

今もこの曲を聴くと、身が引き締まります。

 

| cinema staff | 21:05 | comments(3) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:05 | - | - | pookmark |
Comment
三島さん、こんにちは。初めてブログにコメントさせていただきます。

この度はお悔やみ申し上げます。
直接お会いしたことはないですが、いつも最高なシネマのライブをありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

シネマのライブに行くといつも幸せな気持ちになります。
メンバーさんはもちろんのこと、様々なスタッフさんのおかげで私はライブを楽しめているのですね。
本当にありがとうございます。

また前回の記事を読ませていただき、そんな苦労があったんだ、とびっくりしました。
当たり前のことって、きっとないんですよね。
でも私はこれからもずっとずっと4人でのシネマの音楽を聴いていたいと願ってしまいます。
なんとも自己中な意見ですみません…。
シネマの音源を聴いたりライブを観たりする度に心が揺さぶられます。
そんなバンドはシネマだけです。
大袈裟な言い方ですが同じ時代に生きていて幸せです。

今日の名古屋公演、ずっと楽しみにしてました。
明日のサカスプも含め全力で楽しませていただきます。
Posted by: ゆい |at: 2017/06/02 10:32 AM
この度は、お悔やみ申し上げます。
今まで居た人が居なくなるって実感するまでに、時間がかかるし、実感しだすと寂しさや色んな想いが溢れてくると思います。

ファン歴は、浅いですが毎日の通勤、料理するとき、お風呂に入るとき…
ずっとcinemastaffの曲を聞いています。
会社や人間関係に疲れる毎日のエネルギー源になっています。
遠征は中々難しいですが、大阪に来られる時は必ずライヴに行ってます。
cinemastaffには、元気を貰いっぱなしで、お返しは何もできないですが、CDを買ったりラジオ聞いたり…
影ながら応援していきます。
グループで活動していくと、色々あると思いますが、いつまでも今のcinemastaffでいてほしいです。
ツアーライヴが、始まりますが体調に気をつけて頑張って下さい♪
6月8日梅田クワトロ楽しみにしてます。
Posted by: まだら |at: 2017/05/27 10:45 AM
三島さん、大好きな人を亡くされたのですね。お悔み申し上げます。

私もシネマを大好きなファンですが、シネマよりだいぶ年上で年齢から考えるとあと30回ぐらいしかシネマのライブを観られないことになります。

札幌に住んでいるのでなかなか遠征も出来ず年に1、2回しか参戦できません。

私ができることはシネマのアルバムを買ったりして応援しつつ、2〜3時間立っていられる体力を保ち続けることです。

正直曲名はなかなか覚えられません。それでもライブはすごく楽しいしいつも元気をもらっています。7月のライブが今からとても楽しみです。

三島さんも身体に気をつけてこれからもイロイロ頑張ってください。応援してます。
Posted by: ごいちゃん |at: 2017/05/25 8:50 AM








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode