スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
2015-01 三島
あけましておめでとうございます(真顔)

随分更新が空いてしまいまして申し訳ありません。
年明けよりcinema staffは2ヶ月に及ぶ制作期間を経て、自主企画のツーマン東名阪ツアーを経て、
ようやく僕自身も少々落ち着いて物事を考えられている次第であります。

各所で報じられていますように、4/22日にblueprintというフルアルバムが発売になります。
現状では、「陸にある海」のサウンドクラウドでの無料試聴、
ジャケット写真の公開、歌詞全曲の先行公開、
その他ニュースで出されている事までしか語る事はできないのですが、
個人的にはとても気持ちよく制作出来た、ターニングポイントになる作品なのではないかと思ってます。

今後取材等媒体を通して、あるいは僕自身のSNS等で情報を公開していくことになりますので
当日まで、じわじわと期待感を増していって頂きたいと考えてます。

早いもので、cinema staffが単独で出した盤の枚数だけでいえば、もう13枚めとかになります。
キャリアは今年で13年めに突入、大学1年のときに久野くんが加入して満9年。うおー。
これは先日行われた事務所・レーベルとの会議で実際に話し合ったことなのですが
僕たちはもう決して新人ではないし、というかもうバンドとしてはとっくのとうに
「中堅」の域に入ってきてるのだと思ってます。
(中日ドラゴンズに所属していればあるいは若手なのかもしれませんが…笑)

歳をとればそれだけ見てきたもの得てきたものが増える訳で、
それが「いい」か「悪い」かは別として、アウトプットの幅が広がっていきますので
勢いだけでモノを作る、ということは、少なくとも僕は、正直言ってもう出来る事ではありません。
イチロー選手が素晴らしい成績を残した翌年にも関わらずフォームを微調整するように、
活動において、色々な考え方、やり方を変えていく必要がある段階に来ているように思います。

それは全て「続ける」ために必要な事です。
前にも何かで発言したかも知れませんが、僕は「続ける」ことが行動の価値の全てだとは全然思いません。
けれども「続ける」ことによって見えてくる世界ってのは、
スゲー面白いものなんじゃないかとも、今は思ってます。
だから今僕、あと3年で30歳ですが、ものすごく楽しみです。
その時の自分が何を考えて何をやってるか、どういうものを作っているか、楽しみです。

だから応援して下さる皆様も、僕等の変化を楽しんでもらえれば、というか、
変化をポジティブにとらえてもらえるような作品を出し続けたいなと思ってます。
まずはblueprint。期待していてください。
2015年。期待していてください。

blogは目標定めるとプレッシャーになることが分かったので、適当に更新していきます!笑

著 三島想平


●本日の音
ねごと / endless

今作も多大な勇気を貰っています。
超オリジナルで膨大なアイデア、シーンに流されないコア、最高に良質すぎる音。
日本の音楽史に輝かしく残るべきバンドです。


 
| cinema staff | 17:40 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:40 | - | - | pookmark |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode