Entry: main  << >>
2014-16 三島
14日

昼は自炊。
9月ぐらいからダイエットを始めて思った事なのだが、(現在ピークよりマイナス7.5kg)
朝昼に関しては割と何食ってもそんなに変わんねーって事だ。
だからといって馬鹿食いせず、100gのパスタをゆっくり食べると十分、腹がパンパンになる。

夜はircleのツアー・ファイナルを観に渋谷TSUTAYA O-WESTへ(慣れませんね)
知ってる方は知ってると思うが、僕等とircleは19歳のときに出会って以来の長い付き合いだ。
ircleは、決して平坦でない道のりを歩んできたにもかかわらず、メンバーチェンジを一度もせずに
そして僕の主観では何ら昔とブレずに我が道を行っている、希有なバンドであると思う。
だからが故、彼らのライブは自分はどうであるか?という事を問いかける機会になる。
この度のライブもそう。素晴らしく真っすぐなライブだった。
全てが愚直なのが最高だとは思わないが、ひねくれて打算で生きるよりずっとマシだと思う。

15日

一日自宅で制作。protoolsの画面の見過ぎでぼーっとする。

16日

ゆるめるモ!しふぉんの生誕ライブを観に新宿MARZへ。
実際僕がはじめてモ!に触れたのは、先述の箱庭の室内楽ハシダ氏からのお誘いによって
あのちゃんの生誕ライブでの特別企画のバンドに参加したことがきっかけである。
下記、その時の映像。(僕はドラム、ギターです)



生誕ライブっつーのはバンドのキャリアの中では考えられなかったような企画なのだが
ファンの方とメンバーがかなり近くに繋がることの出来るイベントとして非常に面白い。
愛に満ちあふれたイベントだったと思う。
終了後、TAMTAMのjunet氏も合流してバンドマン連中で飲む。

17日

リハーサル@camel studio
遠征分のセットリストを固める。

18日、19日

SAKANAMONのツアーに参加
18日@大阪心斎橋JANUS、19日@名古屋UPSET

遠征開始。
久々のジャニス/アップセットでのライブはircleと同じく全員同い年のSAKANAMONのツアーサポートで。
SAKANAMONははじめて共演した日からそう時間は経っていないのにも関わらず
抜群の居心地の良さと感覚の近さがあって、つまりはすごく一緒にやれて嬉しい。
今回の彼らのライブは演出面も最高に良くて、プロミュージシャンとしての進化と余裕を感じた。
打ち上げは新栄のいつもの中華料理店A。あの座敷はやっぱり落ち着きます。
UPSETチームも打ち上げに来てださり、遅くまで健康に盛り上がり、またの共演を誓って別れた。

20日

名古屋から愛媛県松山市へ前乗り移動。車で8時間程か。
Double-u studioでのplentyワンマンを観に行く。
plentyに今年加入したドラムの中村一太は元the cabs、これまた古くからの友人であるが
昨年はpeelingwardsを一緒にやっていた身としても、その頃のドラミングのイメージを全く抱かない程に
いまのplentyは「バンド」している。下手すりゃこの三人でずーっとやってたようにも見える。
それは江沼の表情を見ててもやっぱ前と少し違うなあと思うし、新田はおしゃれやし、
まあ、それが僕の勝手な思い過ごしか考え過ぎだとしても(笑)今凄いいい感じです。

21日

昼食はホテルの近くにあったセルフうどんの店。
本日これから、Double-u studioにてAFOCのツアーサポート。行って参ります。

SAKANAMON / アリカナシカ(メイキング付)
同期もサビのメロの配置も歌詞も凄い。映像はバカっぽくて尚よし。


| cinema staff | 14:12 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:12 | - | - | pookmark |
Comment








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode